1. あん動物病院トップページ
  2. >
  3. 病院案内
  4. >
  5. あん動物病院の看板娘

あん動物病院の看板娘

名前/パルム(通称パル)

性別/メス 生年月日/2007年8月くらい/品種/ボルゾイ

諸事情により引き取ったのが2008年6月8日。以来、すっかり当院のマスコットとなっています。
ボルゾイの原産国はロシア。過去には皇帝に愛され、『ロシアの貴婦人』との異名を持つとか。普段の性格は非常に穏やかですが、散歩中に獲物(木の枝やゴミなど)を見つけると、突然興奮して激しい動きをするのがたまにキズです。
飼育当初ガリガリで13㎏しかなかった体重も今は25㎏。待合室のベンチの上から、我が物顔で皆さんをお迎えします。

名前/うるて(通称うる)

性別/メス 生年月日/2004年11月5日 品種/メインクーン 出身/奈良県

京都で働いていたころに患者さんのところで生まれた子をもらいました。
アメリカの在来種でメイン州のクーン(あらいぐま)という意味からメインクーンという名前がついています。じゃがいものメイクイーンとは違います。大型の猫で、オスでは10kgを越える子もいるそうですが、うるはただいま5.5kg。さらなる上を目指しています。朝一緒に病院へ出勤して、夜は一緒に家に帰ります。受付で皆さんのお越しをお待ちしています。

名前/あきひめ(通称あきちゃん)

性別/メス 生年月日/2016年4月/品種/みけ猫

生まれつき肛門がない「鎖肛」という状態で生まれてきた子を引き取って病院の子になりました。
便が膣から出ているため、皆さんにお目にかかるときは常におむつをしています。
愛想もよく、人の膝の上が好きな看板娘ですが、ときに商品(フード)の袋を破って中身を食べてしまうという
野良猫さが抜けないダメな一面も持っています。