静岡市葵区にある「あん動物病院」です。

6月14日(水)は
午前診療のみとなります
午後は院長が不在ですが
トリミングは通常営業いたします

※上記以外の診察は事前に電話予約をお願いします。
カーマホームセンター静岡柳町店 目の前
 詳しくはアクセスのページへ!
健康診断キャンペーン
トリミング
初めて仔犬・仔猫を飼う方へ
バナー(院長ブログ)
バナー(Facebook)
バナー(インスタ)
バナー(静岡夜間救急動物病院)
「安心・つながるホームドクター」を目指して
1.夜間も可能な限り対応しています。

日曜の午前中(9:00~12:00)も通常診療をしております。
診療時間外のお電話は院長の携帯に転送されます。当院をご利用の飼い主さんの不安を少しでも早く解消できるよう、夜間でもできる限りの対応をいたします。
朝まで待っても大丈夫かなと迷ったら、まずはお電話ください!
詳しくは夜間緊急診療のページをご覧ください。

1.夜間も可能な限り対応しています。
2.病気になる前の予防に力を入れています。

万が一、大きな病気にかかってしまった場合、大切なペットへの負担はもちろんのこと、飼い主さんにとっても大きな精神的・肉体的・経済的な負担を強いる事態となります。病気は無数にありそのすべてが予防できるわけではありませんが、予防できる病気というのはどれも重要な病気ばかりです。
大きな総合病院や大学病院とは違い、地域のホームドクターの第一の役目は、予防を確実にしていくこと。防げる病気は予防して、大切な家族と健康で笑顔の絶えない生活を送ってもらいたいと考えています。 詳しくは健康診断のページもご覧ください。

3.インフォームドコンセントを重視しています。

動物の治療は獣医師がひとりで行うものではありません。獣医師・病院スタッフと飼い主さんがチームを組んで協力しあうことで、大切なペットの病気や怪我を治していくのです。
そのチーム医療にとってかかせないのが、インフォームドコンセント(正しい情報提供と同意)です。

医学用語・専門用語はわかりにくいものです。わからないままに聞き直すこともできずに家に帰ってしまっては、ご家族と我々とのチームプレーによる治療ができません。できるだけわかりやすい単語を使っての説明を心がけ、信頼できるチームを作ることが治療の第一歩だと考えています。

また、静岡市は獣医の大学病院や動物の総合病院のない地域です。我々個人病院の担う地域医療の重要性がより高い地域だと思います。日々最新の情報をアップデートし、個人で対応できるスキルを増やしていくとともに、遠隔にはなりますが高度医療と連携していくことも重要です。 日本動物高度医療センター(JARMeC)や、動物健診センター(キャミック)と連携し、CTやMRIをはじめとする高度な検査・医療が必要な症例にも随時対応し、時には外科の専門医を招いての手術も行います。

日本動物高度医療センター(JARMeC)http://www.jarmec.jp/